いつでも手軽に美味しいお水が飲める

ウォーターサーバーの最大のメリットは、いつでも手間なく美味しいお水を飲むことができる、という点にあるでしょう。天然水のペットボトルはスーパーやコンビニエンスストアなど、様々なお店で販売されていますので、気軽に購入することが可能です。しかし、お水はかなり重量がありますから、毎回お店で購入して家に持ち帰るのは一苦労となります。自宅にウォーターサーバーを設置していれば、わざわざお水を買いに行く必要はありません。

適温のお湯をすぐに使える、というのも便利なポイントです。温水機能付きのウォーターサーバーがあれば、カップスープやコーヒー、紅茶などの飲み物をすぐに作ることができます。赤ちゃんのためのミルクも、時間をかけずにすぐに用意することが可能です。

災害時には備蓄水として役立つ

地震等の災害が起きた時、水道や電気などのインフラが止まってしまうことがあります。水道水が使えない状態になると、料理や入浴ができないだけでなく、飲料水すら不足する可能性があるでしょう。ウォーターサーバーのお水は、そうした災害時に備蓄水として活用することができます。ウォーターサーバーのお水は通常、ボトルやパック等に密封されて宅配されますので、保存性が高く備蓄しやすいのが魅力です。市販されている天然水のペットボトルを備蓄水として用意しておくこともできますが、仕舞っている間に消費期限が切れてしまったり、ホコリを被った状態になってしまうことも少なくありません。定期的に新鮮なお水を届けてくれるウォーターサーバーなら、いつでも安全で美味しいお水を十分に備蓄しておくことができます。

粉ミルクを作る時には、70度以上の温水を使うと粉ミルクの中にある細菌を殺菌できます。そのため、70度以上のお湯が出るウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクに使うと、安心して与える事ができ、便利です。